未然に防げる!そばかすの効果的な予防法

そばかすって何?どうしてできる?

そばかすには子供の頃にできるものと、大人になってからできるものとあり、原因はそれぞれ違います。
子供の頃にできるそばかすは遺伝が関係していて、両親からそばかすが出来やすい色白の体質を遺伝していると考えられます。また、ニキビと同じように思春期の始まりに出来て、思春期が終わると消える場合もあるようです。
大人のそばかすは日焼けや生活習慣が関係しています。日焼けをするとシミやそばかすの元となるメラニン色素がたくさん生成され、排出しきれずに蓄積され、そばかすとなって肌表面に表れてきます。
肌に強い刺激を与えたり、合わない化粧品を使うことでもメラニン色素の生成は行われます。洗顔時に擦りすぎたり、ピーリングをしすぎるとそばかすが出来やすくなってしまいます。
その他にも栄養不足や睡眠不足、ストレスや疲れなどもそばかすの原因になる場合があります。

出来てしまったそばかすは治せる?

子供の頃に出来るものは自然と消える場合もありますが、大人になってから出来たそばかすは自然と消えることはほとんどありません。年齢を重ねるごとに濃く目立つようになってしまうので、そばかすを見つけたらできるだけ早く対策してひどくなるのを防ぎましょう。 まず日焼けは厳禁です。日焼け止めクリームや帽子、日傘などで焼けないように気を付けると共に、肌のターンオーバーを促すのもポイントです。代謝をよくすることでメラニン色素の生成や沈着を防ぐことができます。日焼け止めクリームや古い角質が残らないように丁寧にクレンジングや洗顔をして、十分保湿をしましょう。 そして十分な睡眠、バランスの良い食事を心がけ、場合によってはサプリメントでビタミンCやLシステインなどを補給すると良いですね。あとはストレスや疲れを溜めないことです。