気になる!そばかすを隠すためのメイク法

ファンデーションの厚塗りは間違いです

そばかすを隠そうとして、無意識の内にファンデーションの厚塗りをしてしまう人も多いのですが、これは間違いです。肌にのせるものですし、手軽なので、ついつい頼りがちになってしまいますが、そばかすを隠す為に必要なのはファンデーションではなく、コンシーラーです。そばかすにピンポイントで使うことにより、自然な仕上がりにすることも出来ます。ファンデーションと違い、使い方にテクニックが要求されるので、苦手意識がある人もいるかもしれません。けれど、慣れてしまえば、そばかす対策の心強い味方になってくれるので、コンシーラーの利用はお勧めです。スティック状になっているものから、ペンの様なタイプのものまで色々とありますから、使い易いものを選ぶことが大切です。

手間をかけるほど報われます

そばかすを隠すには、それなりに手間がかかります。けれど、面倒だと思わずに手間をかければ、その分だけ報われると言っても良いかもしれません。コントロールカラーを下地に使ったり、コンシーラーも単色ではなく、複数の色味を利用するといったこともポイントです。また、コンシーラーを使った部分をファンデーションで擦ってしまわない様、注意したり、そばかすが無い部分との境を目立たなくさせる様、ぼかしたり、些細なことですが、ちょっとした手間をかけられるかどうかが大きな差を生み出します。広い範囲にそばかすが広がっている場合、細かな作業をするのはとても面倒ですし、時間もかかります。手を抜いてしまいがちになりますが、慣れれば、それだけテクニックも上がりますので、惜しまず手間をかけることが近道と言えます。